<< 2014 BCJ全日本選手権最終戦 | main | 自転車パーツの加工 >>
2014.11.03 Monday

全日本セクション別レポート!


0
    まずは、アラカワさんより頂いた写真をフォトアルバムにしました。
    フォトアルバムは次のイベントの写真等を入れる時に削除する場合がありますので
    参加者の方は各自で自分の写真を取り込んでください。





    ↑まず、最初に僕がスタートに選んだのは第6セクション
    セクションとしてはかなり長いのですが、一番クリーン出来そうな感じでした。
    Jセニ・エリートの人は考えることがだいたい同じなのか、皆ここからスタートする人が多かったです。
    とりあえず、前の記事にも書いていましたが、僕とひえちゃんとカメイ君の対決でした。
    普通でも一番最初に入るセクションは緊張するのですがこの日はエリート昇格がかかっているため
    吐きそうなぐらい胃が痛く緊張していました。
    セクションも長いし、多くのライダーがここからスタートだったので
    一番最初にトライ!この日はウォームアップから結構調子がよかったので作戦通りクリーン!好スタート。

    2ラップ目は、かなり体力を消耗していたので、無理せず1点で通過。



    ↑オープンAヨシダ君

    ↑言わずと知れたチャンピオン横綱相撲で今年のタイトル獲得おめでとう!



    ↑2番目のトライは、順番なので第7セクション
    インからホッピングで登り写真左の石をすべて登る難コースです。
    クリーンを狙えないことも無いのですが、雨で石が滑る感じだったので
    一点を付き引き上げ、その後の石から石に飛ぶ所でミスして2点で通過。
    しかしながらほとんどのライダーが5点で抜けたのはおそらく3〜4人だったようです。

    2ラップ目も1ラップ目と同じ作戦で引き上げてセットまでは上手く行ったのですが
    ↓ひえちゃんのこけてるこのポイントで、前にセットしすぎてリアタイヤが抜けて5点
    これは良い所までセットできてたので超くやしい><疲れてました。





    ↑第7ニシザキ師匠のトライ!



    ↑3番目のトライ 第1セクション
    このセクションエリートは誰も出れなかった難コースでした、エリートの皆さんすんません。

    このセクションは、今回唯一僕が2ラップとも出れなかったセクションです。
    ポイントポイントは足をつくなど工夫すれば出れないことは無いのですが体力と時間が足りず
    2ラップとも5点でした、これは出たかったなぁ〜!



    ↑第1セクション  ヒラノ ミユ




    ↑4番目のトライ 第2セクション
    1ラップ目 インのステアで失敗2回目で上手く登れた所まではよかったのですが
    その後根っこから岩へ飛び移るポイントで中途半端な飛び方して5点(汗)

    2ラップ目 1ラップ目の反省をふまえてインのステアは一発で抜けれました。
    そして、最初に失敗した飛び降りのポイントはビビらず思い切って飛び降りたら上手く降りれました、
    ここまでクリーン、川から石を越えながら斜面に登るポイントは滑るので足付きで1点で引き上げ
    その後斜面のホッピングでバランスを崩し2点目そして、アウト手前のいやらしい下りで3点目
    3点で通過!


    ↑第2セクション KTキッズユウキ君 第2セクショントライ



    ↑5回目のトライ 第3セクション
    1ラップ目写真右手前に見える川の中の石がだだ滑り(汗)
    あろうことか、序盤で4回足付き時間も使いすぎる事態に・・・
    いつもならあきらめるのですが、今回はあきらめず自転車を進めます・・・・
    絶対足付くな、止まるなと心に言い聞かせます、そうですいつもワンダーエナジーの
    キッズたちにかけている言葉です。
    奇跡的に最後の方まで足をつかずあわや、出れるのか?ってトコまで行ったのですが
    2秒足りず5点・・・

    2ラップ目 もう、疲れきっていたのでエスケープして残りの2セクションにかけようかと思っていた所
    チャンピオン雅也君に、絶対は走った方が良いですよ!と言われ、そうやなぁ〜と思い直してトライ!
    最初のポイントでバタバタっと2点付いてしまいました・・・1ラップ目と同じパターンか?と思ったのですが
    ここで心折れずに自転車を進め、結果時間ギリギリで2点で通過!この辺りから3位の可能性が見えて来ました!
    ひえちゃんは1ラップ目抜けれないセクションが多くフェードアウト
    カメイ君と僕は接戦でいつひっくり返ってもおかしくない状態でした。



    ↑6回目のトライ 第4セクション
    ここは、エリートはジャンプ台があって大岩に飛びつく設定だったのですが
    全員5点、しかしながらさすがエリートの皆さん、行ったか?思うぐらいの所まで登ってたそうです。
    天気がよくてグリップがよかったら登れてたかもしれません。

    最初の石で足付きで引き上げ1点そして、最後の石に登る所で2点使い岩の上で残り15秒切っていました。
    アウトまでは距離は無いのですが、丁寧に行ってたら間に合いません、滑りそうな石の上に思い切って飛び降り
    ダニエルで3個程石をつないで残り2秒ぐらいでアウト3点でした。

    2ラップ目は少し作戦を変えましたが結局足をつき3点で通過



    ↑第4セクション マトバさん




    ↑7回目のトライ 第5セクション
    ここは最後とゆうこともあり、疲れ果てておりました。
    斜面を横切るポイントがあるのですが、雨でグリップが悪いので
    ここを最後にしたかったのもあり、第6を最初にしました。

    1ラップ目 斜面ヌルヌルで最初の斜面のオットピで1点
    そして、ここの最大のポイントの斜面で2点目をつきました。
    そして、最後のポイントでダニパラで石に飛ぶ定番のポイント
    疲れ果てているので無理せず3点目タイムが無かったのでそのまま一気にコイでくだって
    3点で通過

    2ラップ目 途中まで上手く行っていたのですが、斜面のわたるポイントで両足をついてしまい5点

    長々とレポート読んでいただいた方ありがとうございました。
    今回2位と3点差だったので、このレポ書いていても、まだまだ詰めれたなと反省しております。
    エリートの実力は全くありませんが来年は頑張って走りますのでよろしくお願いいたします。
    Jセの皆さん、寂しがらないでください、すぐに降格して戻ってきますのでぇ〜〜笑
    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    森トライアルチーム
    森トライアルチーム
    亀岡トライアルランド
    亀岡トライアルランド
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM