<< KC31無事終了 | main | 広島行ってきました。 >>
2014.09.01 Monday

MONTY 205改造計画


0


    MONTY205改造計画
    205は幼児用に開発されたトライアル車です。
    身長100cm〜から乗れるのでそろそろPB卒業の娘にちょうど良い大きさ。
    しかし、デフォルトで約8キロと意外と重ため、ブレーキもワイヤーなので
    手の小さい子どもには調整がしにくいのでその辺りも改善したいところ。



    まずはフロントフォーク製作、205のフォークはスチールで見た目には細いけど1キロ近くあるヘビー級でした。
    使わない26用のフォークがあるのでそちらを改造!本当は20インチ用の細いフォークを改造したらいいんですけどね。
    左側の写真のようにざっくりフォークを斜めカット、細かく左右の形を整えたら
    今度は5ミリのアルミ版でディスク台座付きのプレートを製作、最後にアルミ熔接して完成!



    フロントをディスク化したのでやるつもり無かったリアもディスク化
    ハブにディスクを装着して、キャリパーの位置をだいたい出します。



    次にその位置で、型紙を作り、5ミリのアルミ版で型紙通りに板を切り抜きます。



    リアは熔接せずにボルト止め、アクスルシャフトで挟み込む感じです。
    写真には写っていませんが、Vブレーキの台座とポストマウントの前側のボルトを
    トルクロッドでつないで完成!



    ハブはエンド幅が100ミリとかなり狭かったのでオリオンの壊れたリアハブを改造
    ディスク台座を熔接!この後純正のリムを組み付けて完成!
    あ!そうそう、ハブが32hでリムが28hだったので、穴を飛ばして組む荒技を使ってます。



    18インチのタイヤは良いのが無いのでこちらも作ってしまいます。
    24インチの方がたまにやっているタイヤを切って小さくする方法です。
    18インチのタイヤを元に20インチのタイヤをだいたい外周を合わせて、
    10センチぐらいラップさせる所を残してカットブロックを削って
    耐水製のある弾性接着剤で張り合わせて完成。
    リアはトライオールのフロント用を頂いたのでそちらもカットして作ります。



    シート位置が後ろだったので、少し前側にオフセットしてBBの上にシートが来るようにセッティング。
    フロントタイヤのハイトが高いのでフロントタイヤがでっかく見えます。



    気になる重量は8kg→6,8kg(シート外すと6,5kg)かなり軽くなり
    前後ディスクなのでレバー位置の調整もやりやすくなりました。
    まだまだ軽くできる所はあるのですがとりあえずこんなもんで勘弁してください(笑)
    おそらく頑張ったら5キロ台も十分狙えると思います。



    で、肝心の当人は「軽くてのりやす〜い」との事です。
    大したことは出来ないので性能は発揮できてないですが
    とりあえず普通に乗るだけでも軽い方が有利なようです。
    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    森トライアルチーム
    森トライアルチーム
    亀岡トライアルランド
    亀岡トライアルランド
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM