<< ひさびさのファミリートライアル | main | リムブレーキに愛の手を その5 >>
2012.11.07 Wednesday

リムブレーキに 愛の手を その4


0
    前回の記事でCSCを装着したのですが、やはりマグラと大差が無いと結論づけました。
    そこでCSCを色々と調べていると面白い事に気がつきました。
    それは、スレーブシリンダーのピストン径です、ミドリのほうがCSCなんですが
    軽量化のためでしょうか?小さいです、計ってないですが一目瞭然2周り小さい感じです。
    効き具合が似たような感じと言う事は、CSCのマスターシリンダーもピストン径が小さいと言う事。
    そうするとどうなるかと言いますと、物理的なお話ですが、ハイドロブレーキは
    小さいピストンで大きなピストンを押すと大きな力に変わると言う事です。
    これは「パスカルの原理」と言うそうです。
     

    で、どうやれば、ブレーキが利くようになるかと言うと
    CSCのマスターのピストンが小さいのだから、CSCよりピストンがでかいマグラのスレーブに交換するだけです。
    ただ、良い事尽くめではありません、まず一番の問題点はタッチがふわふわになる事です。
    それと、小さいピストンで大きなピストンを押すので、スレーブの飛び出しが半分ぐらいになります、なのでリムぎりぎりにシューをセットする必要があります。


    やはりタッチはふわふわになりました、しかし!効き具合は最高
    現在ロックパッドのCNCつけてるんですが、このシューは効きが良くないのですが
    それでも十分以上の力を発揮しています!
    これで、タッチだけ改善できれば最強のリムブレーキになるのは間違えないと思います。
    この、タッチ改善の秘策はすでにテスト中、次の記事を楽しみにしてください。

    あ!そうそう、効きはよくなりますが、圧力が上がるのでオイル漏れなどがおきやすくなるかもしれません。
    試してみたい方は自己責任でお願いしまーす!

    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    コメント
    おべさんこんばんは〜!
    そうでもないっすよ!ある部品を交換すれば、エアの噛んだようなタッチから
    そうだなぁ〜ホープのモノトライアルぐらいのタッチにはなりますね!
    最強のリムブレーキとなると思います!
    • MORI
    • 2012.11.07 Wednesday 21:41
    比べれば一目瞭然ピストン径が違いますね。パスカルの原理ですかぁ〜。ここからタッチ改善はかなり難しそうですよねぇ〜。
    • おべ
    • 2012.11.07 Wednesday 20:26
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    森トライアルチーム
    森トライアルチーム
    亀岡トライアルランド
    亀岡トライアルランド
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM