2014.12.02 Tuesday

自転車パーツの加工


0


    先日お客様よりお預かりした車両、このマシーンは非常に特殊な作りになっているので
    他社のパーツをつけることが困難です。



    まずは、ディスクガード
    普通のマシーンと違いスルーアクスルになっているので
    外側からディスクガードをつけることができません。
    なのでフレームとハブの間にガードを取り付けるように加工
    ハブ側にカラーが入っているので、カラーを2分割で制作して
    その間違3ミリのアルミ板でディスクガードを作ってはめ込みました。



    次にリングガード、半周タイプのものから
    一周タイプに変えて欲しいとのご依頼だったのでトライオールを選択
    クランクがBB30でごっついので、トライオールのクランクの彫り込みでは合わなかったので
    4〜5ミリ彫り込みをフライスで広げてクランクに合うように加工



    ほぼ隙間なしでバッチリに仕上がりました!
    かなり色々特殊なマシーンですがよく考えられている素晴らしいバイクですね。
    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
    2014.10.25 Saturday

    整備をしていたら・・・


    0
      全日本前なので自転車の整備をしていました。
      駆動系がギシギシ音を立てていたのでばらしてグリスアップ・・・


      何とカップにクラック、しかも5〜6カ所(汗)ど〜しましょう。
      駆動系はトライオールのBB30です。全国のBB30使ってる方
      チェックしといた方がいいですよ!
      このパーツだけでも販売されているようなので
      YRS加古川のレッドマン師匠に注文!(こちらもすぐ届きました)
      そして、旋盤で作れるように鋼材も注文



      鋼材の方が若干先に到着したので試しに作ってみようと思います。




      旋盤でごりごり削ります、ベアリングを圧入できるようにちょうどに削ります。
      幸いインパルスのフレームはスパニッシュなので(BB30をスパニッシュで使える加工してます
      ネジ式で使わず圧入して使えるようにする予定
      スパニッシュを無理矢理ネジに改造してるのでその辺りも気になっていた所でしたが
      これで一挙に解決できるはず!



      まずは内径にBB30のベアリングを圧入できるように削ります。



      ベアリングベースを2個作成!



      そして、フレーム側にも圧入できるようにベアリングの反対側を削ります。



      最後にヘッドパーツ圧入工具で圧入して完成!



      これで復活です!ふ〜〜危ない所やったこんなことが原因で広島の兄貴に負ける訳には行きません!!
      さて、フォークとフレーム以外はほぼ新品に交換ハンドルも変えとこ〜
      今度の全日本で折れるとしたら、フォークだと思います(笑)
      全日本一週間前のドタバタ劇でしたぁ〜。

      ちなみに、YRSで注文したBB30のベアリングカップも届いています。
      こちらもトライオールより肉厚があるので耐久性は高そうです。
      たぶん次のフレームはネジ式のフレームになると思うので、次のフレームの時に取っておきます!
      関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
      おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
      2014.09.01 Monday

      MONTY 205改造計画


      0


        MONTY205改造計画
        205は幼児用に開発されたトライアル車です。
        身長100cm〜から乗れるのでそろそろPB卒業の娘にちょうど良い大きさ。
        しかし、デフォルトで約8キロと意外と重ため、ブレーキもワイヤーなので
        手の小さい子どもには調整がしにくいのでその辺りも改善したいところ。



        まずはフロントフォーク製作、205のフォークはスチールで見た目には細いけど1キロ近くあるヘビー級でした。
        使わない26用のフォークがあるのでそちらを改造!本当は20インチ用の細いフォークを改造したらいいんですけどね。
        左側の写真のようにざっくりフォークを斜めカット、細かく左右の形を整えたら
        今度は5ミリのアルミ版でディスク台座付きのプレートを製作、最後にアルミ熔接して完成!



        フロントをディスク化したのでやるつもり無かったリアもディスク化
        ハブにディスクを装着して、キャリパーの位置をだいたい出します。



        次にその位置で、型紙を作り、5ミリのアルミ版で型紙通りに板を切り抜きます。



        リアは熔接せずにボルト止め、アクスルシャフトで挟み込む感じです。
        写真には写っていませんが、Vブレーキの台座とポストマウントの前側のボルトを
        トルクロッドでつないで完成!



        ハブはエンド幅が100ミリとかなり狭かったのでオリオンの壊れたリアハブを改造
        ディスク台座を熔接!この後純正のリムを組み付けて完成!
        あ!そうそう、ハブが32hでリムが28hだったので、穴を飛ばして組む荒技を使ってます。



        18インチのタイヤは良いのが無いのでこちらも作ってしまいます。
        24インチの方がたまにやっているタイヤを切って小さくする方法です。
        18インチのタイヤを元に20インチのタイヤをだいたい外周を合わせて、
        10センチぐらいラップさせる所を残してカットブロックを削って
        耐水製のある弾性接着剤で張り合わせて完成。
        リアはトライオールのフロント用を頂いたのでそちらもカットして作ります。



        シート位置が後ろだったので、少し前側にオフセットしてBBの上にシートが来るようにセッティング。
        フロントタイヤのハイトが高いのでフロントタイヤがでっかく見えます。



        気になる重量は8kg→6,8kg(シート外すと6,5kg)かなり軽くなり
        前後ディスクなのでレバー位置の調整もやりやすくなりました。
        まだまだ軽くできる所はあるのですがとりあえずこんなもんで勘弁してください(笑)
        おそらく頑張ったら5キロ台も十分狙えると思います。



        で、肝心の当人は「軽くてのりやす〜い」との事です。
        大したことは出来ないので性能は発揮できてないですが
        とりあえず普通に乗るだけでも軽い方が有利なようです。
        関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
        おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
        2014.03.24 Monday

        BB加工 続編


        0


          前回スパニッシュをユーロに変換しました、真の目的はこれです!



          ちまたで流行??のBB30!



          ユーロに変換してあるので、すっと付きます!



          インパルスはBBのシェル幅が72mmぐらいあるので、カラーを作り直します
          だいたい5.5ミリぐらいで良い感じでした。



          締め付けのボルトもちゃんとチタンに交換(笑)ノーマルは鉄でした。
          取り付け完了!!
          軽く乗ってみましたが、フレームが変わったのか!!??と思うぐらい剛性が上がってます。
          詳しいレポはそのうち書きます〜。



          気になる総重量は7.99kg →8.01kg 思った程アップしませんでした20g程アップしたのかな?
          さて、あと20g何処で削ろう?(笑)
          関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
          おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
          2014.03.19 Wednesday

          スパニッシュBBをユーロBB化する


          0


            inpulseはスパニッシュBBです、スパニッシュがダメと言う訳じゃないのですが
            ベアリングを圧入する部分が熔接で歪んでいるようで、ベアリングの回りがちょっと悪いです
            それと、スパニッシュは部品が限られるのがネックですね。
            と、言うことでスパニッシュBBをユーロ化します、これで、あんなパーツやこんなパーツが使えるようになります。
            スパニッシュのベアリング外径が約37ミリ、正確にはこれより少し小さかったですね。
            外径38ミリ 内径33ミリのパイプを用意しました。



            まずは、外径をベアリング径に削ります、
            これが結構むずかしい、2回失敗して、3回目に成功!




            そして、次は内径を少し削ります、これはBBタップをもっているので
            おおよそ、そのサイズに削ります。ちなみにこの旋盤はインチのねじ切りも出来ます。



            そして、BBタップでネジ切りします、普通にやるとまっすぐ入らないので
            旋盤に加えたまま、後ろからセンターだししてネジをきります。



            完成、これでユーロBBのネジがはいります。



            次に圧入してから、歪むのでもう一度BBタップ
            写真はありませんがフェイシングして完了!!
            圧入もバッチリでした。これでパーツチョイスの幅が広がります!



            とりあえず今回は手持ちの普通のチタンBBを装着しておきます。
            関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
            おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
            2013.09.28 Saturday

            モンテッサのサイドスタンド


            0
              いつも通勤で使ってるモンテッサインパラ2サイドスタンドが無かったのでので制作

              まずは取り付け台座を作り。



              次にパイプと丸棒をカット



              溶接してバネの受けや、地面の当たり板を溶接して完成!けっこう手間いります。
              関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
              おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
              2013.03.01 Friday

              軽量マシーン製作中


              0
                最近子供用の自転車を組む事が多いです。
                大人用のハイエンドモデルは多数あるのですが
                子供用のハイエンドってすくないですよね。
                なので、子供用超軽量車両を組んでみようと試みています。

                 

                ステムごっそり肉抜き、ボルトはチタンに交換


                ハンドルはオーバーザイズのカーボン
                ハンドルの重量は171gと超軽い物をチョイス


                クランクもごっそり肉抜き


                クランク長は150に作り替えて、肉抜きして
                左右セットで387gまぁまぁ軽いですまだ軽くできるのですが
                とりあえずこれぐらいで一度組んでみようと思います。


                ペダルはエコーTRの中古を小さく作り替える
                片側だけチタンシャフトがあったのでそれをつけます
                左右で250gぐらい!フレームはおそらく最軽量のDOBキッズ
                フレーム重量なんと1キロ程度、タイヤはMONTYプロレースのフロントを前後に
                履く予定、あとはホイール周りの部品が入荷すれば組めるのですが、注文中なので
                続きはお預けです!

                関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                2013.02.21 Thursday

                KAMEL J 開発記録


                0
                  今週は家族みんな風邪をひいて散々でした(笑)
                  週頭に時間があったのでかねてより気になっていたJの部品を作り直します。
                  上側が作り直した部品、前作はオリオン用に試作したものだったので
                  ワッシャー等でごまかしていましたが、今回はバイクと同じように穴を固定する方式で作ってみました。
                  あと、ワッシャー類のシム調整がほぼ無しで行けるように厚みも調整!
                  まずまずの仕上がりとなりました。 


                  次に、固定穴タイプにしたので、タイヤを外す時にキャリパーを外さないと取れないので
                  それを改善するために、アクスルシャフトを改造!
                  バイクとかATMOZのようにシャフトを差し込むタイプに作り替えます。


                  ↓右側がノーマルのシャフトZHIの鉄製 真ん中が7075削りだしシャフト貫通するアクスル
                  一番左がハブの中のカラー


                  ↓取り付けるとこうなります、右側から差し込んで反対側はボルト止め!


                  そして、もう一つ気になっていたのがギア比
                  僕のマシーンは18−12に改造してあるのですが
                  これをシティーモードと呼ばれる、フロントスプロケットを大きいのに変えると
                  ギア比が重すぎになっていました、36−12 ちょうど3:1でした。
                  これを改善んするためにシティーモード用のギアを作りました、ちょうど良さげな
                  24Tのギアがあったのでフロントに脱着できるように作り直しました!
                  これでギア比2:1程よいコギかげんで、良さそう、あとは公道テストですかねぇ〜


                  次にサドルを交換、これは以前誰かに頂いたシートがあったので変えてみました。
                  ほっそりしてて、その上刺繍でデザインされています、結構高価なものかもしれませんね?


                  そして前後タイヤを新型プロレースに交換!フロントのリムとハブも軽いのに変えたので
                  かなり軽量かされました、総重量11.5キロぐらいになりました。
                  後はハンドルをアルミに変えるぐらいかなー


                  関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                  おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                  2011.04.04 Monday

                  ディスク変換への道 その1


                  0
                    まずは、ハブにアダプターを!
                    ORIONのハブはスプロケの反対側もネジが切ってあります。
                    という事で、ハブ代や組み替え代を押さえる為に変換アダプター制作を試みました。
                    (あくまでテストなので、最終的な強度は分からない部分もあります)
                     

                    まずは鋼材を切り出し。


                    旋盤で適度な長さに切り取り真ん中に穴を開けます。
                    そして、ローターの位置合わせができるように
                    ディスクの内径に合わせて薄く削ります。



                    この状態で一つ穴をあけます。



                    穴をあけるのは、フライスを使用
                    サーキュラーテーブルを使っているので
                    一つ目の穴の位置がきまれば、後は60度ずつ穴をあけます。


                    旋盤である程度の穴をあけてから
                    ねじ切りする、サイズまでけずります。


                    荒い所はこんなもんです。


                    そして、ねじ切り!
                    旋盤にもねじ切り機能はついているのですが
                    インチネジなので55度の刃がないので
                    BB用のタップで切る事にしました。
                    まっすぐ切る為に旋盤でつかんで、後ろから真出しで固定
                    コレならまっすぐにネジがきれますね。


                    試しに、別のハブネジを通してみたところ、なかなか上手く行ってます。
                    ネジだけだと、後ろ向けに緩んでしまうので
                    ゆるみ止めに3点ボルトで固定する予定です。


                    ORIONのハブに仮付けしてみたところ、なかなか良い感じ!

                    関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                    おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                    2011.04.03 Sunday

                    ORIONダブルディスク化


                    0
                      お客様からの依頼でオリオンのRディスク化をやってみました。
                      とりあえず完成!



                      溶接すると色々問題があるので、モンスターボーイのスタイルで
                      アダプターを制作!制作行程はまた後日アップします。

                      関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。男の隠れ家、大人の秘密基地に最適な憧れのDIYガレージをお届けします。
                      おしゃれなガレージ:関西(京都・大阪・兵庫など)組み立て工事もお任せ下さい。
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      森トライアルチーム
                      森トライアルチーム
                      亀岡トライアルランド
                      亀岡トライアルランド
                      twitter
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM